Snap-on

高級工具といえばスナップオン。

メカニックはもちろん、gear好き男子憧れの工具です。

御多分に洩れずわたくしも。

新米メカニックだった20年前、先輩たちのSnap-onやMac tools、Betaなどの海外ブランドが本当にカッコよく見えました。

その頃は一人暮らしデビューもあり工具に使えるお金などほぼ皆無で、ハンドツールがセットになった小さな工具箱を買いました。どこか工具屋のオリジナルだったと思うのですが、それはそれでなかなか良く、未だに十分使える代物です。

使いやすく耐久性があればそれほど工具にこだわらなかったのですが、やはりずっと憧れはありました。

そして今回、思い立って20年越しにメガネセットを買いました。

22-24は当時買ったものなので輝き控えめ。ドライバーも当時一緒に買いました。

スナップオンが素晴らしいのは永久保証が付いているところ。

ドライバーの先端を無償で交換してくれるのです。+2のドライバーなんて多分5〜6回交換してもらってます。


工具箱は25歳頃、初めてのローンで買いましたw


今思うこと。

ずっと欲しかったもので金銭的にも買えるのに、ちょっと高いからと二の足を踏む。でもずっと欲しがっている。

これは時間の無駄。

その事に気付きました。

ポイントは「買える金額なのに」です。

分不相応はナンセンス。

もっと早く買っておけば、早くに優越感に浸れたし、より快適に仕事ができたかもしれない。

欲しいものは早く買うべきなんですよね。

大概のものは欲しがっているうちに無くなりますからね。


もちろんバイクも、ですよ!








66回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

いちご