感謝3

お金をかけずに内装をいじるには自分でやるしかありません。一番最初のPタイル剥がしから協力してくれたリョーマさん。彼なしではこの店は仕上がりませんでした。2人で作った店、と言っても過言ではありません。内装の段取りから床剥がし&塗装、漆喰塗り、木工加工、荷物運びなど僕より要領良く動いてくれました。平日も昼間から時間を作っては手伝ってくれました。 Pタイルを一人で剥がし始めた頃、これは素人の手作業じゃ無理だと思いました。僕は彼に相談し、彼は知り合いの内装屋に聞いてくれた所、無謀だと笑われたそうです。しかし逆に「絶対やってやる!」という反骨パワーを見せて僕を引っ張ってくれました。彼は経験者ではなく僕と同じ素人なのですが、それ以降の作業もだんだん自信が付き、やれば何でもできるというのを教えてもらいましたね。リョーマさんは肉の卸会社で素晴らしい業績を残していますが、仕事ができる人は業種に関係無くできることを目の当たりにしました。



そして、僕が最初に勤めたバイク屋の先輩、いや友達の山さん。今は建築系の仕事をしており、元々手先が器用で仕事が丁寧。内装仕上げのディテールをやってくれました。漆喰の塗り方や各種きれいな仕上げ方、下地の大切さを教わりました。こと漆喰に関してはもっと早く教えて欲しかったですね〜



そして当時の同僚の英ちゃん。彼はモータースタンドの近所に住んでいるので気軽に手伝ってもらえます。重い荷物の運搬で大いに力を貸してくれました。バイク館時代にも大ピンチを救ってくれた頼もしい男。ちょうど同じ時期に新しい仕事にチャレンジした同士でもあります。



つづく

39回の閲覧

copyright © 2020 MOTOR STAND. All rights reserved.

  • ホワイトFacebookのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ホワイトTwitterのアイコン